« ワンフェス2008 summer vol.2 | トップページ | ワンフェス2008 summer vol.3 »

2008年8月19日 (火)

ラックスマン プリメインアンプ・グレードアップ試聴会 1

去る08年6月28日、ラックスマンのアンプ視聴会に行ってきました。

これは、ラックス社が発売しているプリメインアンプ、セパレートアンプ等を
聞き比べて音の変化を聴いてもらおうという、テーマのはっきりした視聴会です。

08_over_1
今回の試聴会の様子です。

用いる機材は以下の通りです。
CD/SACDプレーヤー:DU-80   (写真右下)
プリメインアンプ:L-590AII          (写真左下)
プリアンプ:C-600f               (写真右上)
パワーアンプ: M-600A           (写真左上)
スピーカー:B&W 802D

「802D」はいまや視聴会では定番のスピーカーですね。
08_802d

そして、アンプを次の用に組み合わせて順々に聴いて行きます。

(1) L-590AII 単体
(2) L-590AII(プリ部) + M-600A
(3) L-590AII(プリ/パワー部共) + M-600A
(4) C-600f + L-590AII(パワー部)
(5) C-600f + M-600A

視聴する曲は、ひとつの組み合わせで3曲です。

1曲は女性ボーカルで残りの2曲はメーカーの人が選んだジャズやクラシックの曲です。
(残りの2曲は、組み合わせによって様々なものが用いられます。)

女性ボーカルは、比較用のCDとして、すべての機器の組み合わせで同じ曲が
流されます。

さて、簡単な感想を・・・。

(1) プリメイン単体(L-590AII 単体)
 なかなかやわらかい音を出すなぁ。空間全体に音が広がって、
 低音もよく出ています。
 音の線は太く、女性ボーカルは聞いていて気持ちいいです。
 でも、音のフォーカスが甘く、音が平面的かも・・・。
 これは国産アンプに共通している感じがします。

(2) プリメイン+パワーアンプ(L-590AII(プリ部) + M-600A)
 プリメインのプリ部とパワーアンプを組み合わせる構成です。
 「お、低音が力強くなった。」体に伝わるベースの振動が強くなり、
 バスドラの音はグッと踏み込みが増した感じです。
 でも、個人的な趣向もあるでしょうが、それだけなのか・・・という感じです。
 音が一律に強くなっただけで、音のゆとりや、強弱というものが感じにくくなって
 しまった気がします。

 オーディオ雑誌では、音の広がり・低域の力強さというものがとかく
 評価されます・・・が、しかし。
 音楽には静寂・躍動というものも存在していて、そのあたりを表現できることが、
 個人的にオーディオを選ぶ上での重要なファクターです。

(3) プリメイン+パワーアンプ(L-590AII(プリ/パワー部共) + M-600A)
 さらに力強さを求めた構成です。
 ボーカルの歌がいっそう深みを増し、体全身を使って歌っている様子が
 空気の波を通して伝わってきます。
 こういう変化があるのか。。。。
 スネアの低域も深い所からの表現を可能にしています。
 音の密度がよりいっそう増し、そして、もう出てない音はないのではないか
 というくらいです。

 しかし、音がパンパンなのです。各楽器がそれぞれの音の特徴を強調しすぎて、
 音楽全体としては、バラバラで飽和してしまっているのです。
 低域のスピードは速い、中広域の響きもいい。
 でも、それは各楽器の音を聞いた時の感想であって、
 楽器から一歩引いて全体を聞くと、何を聞いているんだろうと感じにさえ
 なってしまいます。
 ただし、ここはラックス。確かに各音が力強くなっても、音はやさしく、
 聞き疲れしにくいのです。
 このあたりは、他のメーカーには無い優秀点です。
 やさしさという点では、トライオードのアンプもなかなかいいです。

 でも、個人的にはどうかな?という印象でした。
 プリアンプを使った組み合わせに期待したい所です。

08_c600_1
今回少し気になっているプリアンプのC-600fです。

****************************************************
さて、今回の感想はここまでにして、
次回に残りの組み合わせを紹介したいと思います((・∀・)x))
hayate

|

« ワンフェス2008 summer vol.2 | トップページ | ワンフェス2008 summer vol.3 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

うちの1980円のヘッドホン何個分のお値段なのかな・・・ゴクリsweat01

投稿: ひとで | 2008年8月20日 (水) 22時26分

>>ひとでさん
うう・・・そういわれると何個分でしょう…
写真に写ってた装置全体だと、2000個分近くかも・・w
㌧でも無い世界ですorz

投稿: hayate | 2008年8月23日 (土) 00時08分

オーディオは宗教だって聞くけど…。
こうやってたまに体感する分にはいいけど所有するにはかなりの覚悟が必要そうだなあ。

投稿: こぜっと | 2008年8月23日 (土) 04時46分

>>こぜんっとさん
確かに音に正解は無いですからね…。
自分の好きな音というのを把握してないと
泥沼にはまりますw(経験談ですw)

hayate

投稿: hayate | 2008年8月24日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512162/42206777

この記事へのトラックバック一覧です: ラックスマン プリメインアンプ・グレードアップ試聴会 1:

« ワンフェス2008 summer vol.2 | トップページ | ワンフェス2008 summer vol.3 »