カテゴリー「アニメ」の9件の投稿

2012年3月20日 (火)

-オーディオ、服、アニメ- 成年へ

上記3点は、私自身の趣味の主軸である。
そして趣味というものについて考えるとき、2人の言葉を思い出す。

数量がいかに豊かでも、整理がついていなければ蔵書の効用はおぼ
 
つかなく、数量は乏しくても整理の完璧な蔵書であればすぐれた効果
 をおさめるが、知識の場合も事情はまったく同様である。

 いかに多量にかき集めても、自分で考え抜いた知識はでなければ
 その価値は疑問で、量は断然見劣りしても、いくども考え抜いた
 知識であれば、その価値ははるかに高い。

 何か一つのことを知り、一つの真理をものにするといっても、それを
 他のさまざまな知識や真理と結合し比較する必要があり、この手続き
 を経て初めて、自分自身の知識が完全な意味で獲得され、その知識を
 自由に駆使することができるからである。

 ショウペンハウエル『読書について』-思索- 岩波文庫1960年

啓蒙とは、人間が自分の未成年状態から抜けることである。~省略~
 未成年状態とは、他の指導がなければ自分自身の悟性を使用し得ない
 状態である。
 
 ところでかかる未成年状態にとどまっているのは彼自身に責めがある。
 というのは、この状態にある原因は、悟性が欠けているためでなくて、
 むしろ他人の指導がなくても自分自身の悟性を敢えて使用しようとする
 決意と勇気とを欠くところにあるからである。

 それだから「敢えて賢かれ!」「自分自身の悟性を使用する勇気をもて!」
 ―これがすなわち啓蒙の標語である。

 カント『啓蒙とは何か』岩波文庫1950年

入門時は指南を受ける必要があるとしても、ある程度経験を重ねてくると、
他者を気にすることなく自身の好みを断言しても良い。

私的な、趣味という領域において、自身のセンスと経験をかけて
全身全霊で挑むことは、その人自身にしかできない唯一の行動である。

せめて趣味という領域だけでも、そのような態度・行動でありたいものです。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

DIESEL名刺入れ

こんばんは、hayateです。

名刺入れを探していたところ、直感的にキタコレなケースを
見つけたので、購入してみました。
今さら知りましたが、DIESELってイタリアなんですね。

20120319_diesel1

購入した物は少しグレーがかった白のケースです。
左上は黒色はLOUIS VUITTONの名刺入れ。

実は黒の方がプライベートで、白は仕事用にと。
普通は逆ですよね・・・。

20120319_diesel2

プライベート用名刺と非常によくマッチングするので、
こちらをプライベートにするのもありかも。
名刺の青と青のレザーがよく合います。

この手の物は10年位使えるので、大切に使いたいと思います。
hayate

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

あの夏~sign、ビードロ模様~音質等々

こんばんは、hayateです。

某所で少し話題になっていた、
あの夏で待っている主題歌に関して少々。

まず私の中での結論。
ボーカルは同じレベル。好みで別れるレベルです。

付け加えるなら、EDの方が音数が少ないので、
それらしく聞き易いということかなぁと思いました。

(EDは透明感がありますが、しゃがれた雰囲気も好きな人もいるので、
これはやはり好みかと。)

これを踏まえたうえで、お気に入りのOPを聞き比べてみました。

一番はやはりTAD-D600+AVALON DIAMONDで、これを聞いたときに、
ああ、こういう世界を意図したかったのかな?という感覚になりました。

D600hayate2

◆OP聞き比べ

まず、ARACAM rDAC+ガルネリメメント(非WASAPI)では、

続きを読む "あの夏~sign、ビードロ模様~音質等々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

AKG K701 と STAX SR-404

お久しぶりの更新です((・∀・;)x))

最近うんたんアニメで少し話題になったヘッドフォン、
AKG(アーカーゲー)社のK701を視聴してきました。

Akg_k5

音質も興味があったのですが、なによりデザインに惹かれ、
実物をみたくなったという理由が大きかったです。

K701_

手に取ってみると、真っ白なボディに、表面はふわふわでふっくらとしたパッド。
ぴったりと耳にはまる装着感です。頭部のバンドの効いているのでしょうか。
(でも、場合によってはちょっと疲れそうなきもしますが)

Akg_k4

SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / HD650や、STAXと比べると、
装着したときの安定感はバッチリ。耳とパッドの間に余分なスペースがなく、
音楽に集中できる感じがします。

さて、音質ですが、STAX SR-404と比較してきました。
ただし・・・K701に繋がっているCDPとアンプがあまりにも良く無かったので、
正確なインプレはできませんorz

方向性くらいは分かった感じですが・・

Akg_k2

あ、自分は唯ちゃん派です。

▼広い音場とスッキリしたAKG K701
今回聞くのは、ロックとクラシック(チェロ)。
K701を装着してCDをセットして再生すると、
頭の中がスッと広がるような広い空間で音が鳴っているのがわかります。
分解もそこそこ良いです。ゼンハイザーのHD650のような耳にせまってくるような
迫力のある音とは違うのだなと思わせてくれます。

ギター、スネアのはじける音、全体的に主張はおとなしめで、
聞き疲れしなく、長時間のリスニングにも耐えうる音作りだと思いました。

全体を見渡すような、そんな聡明感が特徴だと感じました。

でも、ロックならもう少し迫力が欲しいかも・・・

▼音色に浸れるSTAX SR-404
一方STAX SR-404を聞いて見ると、ギターの音色にうっとりしてしまいました。
K701に比べると、音場は狭いです。
しかし、ギターの伸びる音、しかもビブラートで作り出される繊細な音の揺れまでもが
しっかり表現されていて、ギターとはこれほどまでにも美しいのかと思わせる程でした。

チェロもしっかりと低域まで沈み込み、K701とはまったく違う、楽器に主体を当てたような
音を出します。

うーん。自分としてはSTAX SR-404の圧勝だなぁ・・・と思いました。

Sr404_2

しかし、K701に繋がっていたアンプがとてもしょぼいので、しっかりとした
ヘッドフォンアンプに繋げたとき、どのような音がでるのか、逆に興味をもちました。

デザイン的にはK701ですかね。

今度秋葉原のダイナミックオーディオでじっくりと聞きに行きたいと思います。

短いインプレでしたが、どこかで参考になれば何よりです。

以上 ((・∀・)x))

hayate

 オーディオ機器のレビュー記事一覧はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

夢そのもの

「夢を叶えるためには、まず夢そのものが無いといけないんだそうです
想いを捨てたら、なにも起きないんです

だから諦めずに、ずっと想いつづける
それが夢をかなえる第1歩なんだそうです

夢を想えば、諦めなければ
絶対に叶います」

Ef_y1_2 

・・・ef 第11話、ミズキの言葉です。

夢を持ち、それに挑むと言う事。

それは、草原の上で、ただ草が枯れゆくのを見ているのとは違います。
このアニメは、私とベクトルが反対でした。

いかなる状況でも、望みをもち、求めている。
世界から放たれる映像を見るのではなく、
世界に対してイメージを置くということ。

Ef_y2

そんな、全ての原動力である夢は、大切なものだなと教えられた気がしました。

それと同時に、夢を持つこと、もう一度持つ事は本当に難しく、
瓦解したこの位置から見ると、ミズキの言葉とは距離がありすぎて、
同時にむなしさも感じてしまいました。

Ef_y4

でも、このアニメにおける綺麗な映像と、笑顔、そして涙
この3要素がとても好きでした。
先日TVKでは最終回を迎えましたが、終わるのが惜しい、そんなアニメでした。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

COWON A2 紹介2

前回の「COWON A2 紹介1」の続きです。

今回は実際の画面を紹介したいと思います。
(でも、カメラの腕がないので、あまり上手に撮れてませんorz)

0909h1
大きさとしては、テンキーの三段分くらいの大きさでしょうか。


0909a2_3 
この機種のおかげで、いつもはやてちゃんと一緒です。
「はやてちゃんの活躍をまた見逃したですぅ」という状態も起こりにくいですw


0909h2
大きさ比較です。
Willcomの画面よりも大きいですね。

A2はそこまで重量感を感じなく、手頃なサイズです。


0909h3
今度はiPod(第5世代 60GB)との比較です。
この比較だと、さすがに大画面な様子がわかりますね。。。


0909h4
サイズ的には2周りくらいの大きさです。


0909a4
この機種はアス比が16:9ですが、もちろん4:3の動画も再生出来ます。



0909h5
厚さ比較です。これはちょっと厚いですね・・・。
一番左は携帯電話です。



0909a3
涙目ハヤテ君(;´Д`)ハァハァ

画質は以上のような感じです。
個人的には満足ですが、実はPSPもすごく気になります。
正直PSPの液晶の方が上です。
なので、3000が出たらうっかり。。。うーんw

ということで以上COWON A2の紹介でした。
ちなみに、今はA3という新しい機種が出てます。
オプションでワンセグも試聴可能という優れモノ!

PSPとA3、面白そうなモノが次々出てきますね(*´Д`)

hayate

***************************************************************
全然関係ないですが、「ココログ」の障害により、
最近のブログの写真がポップアップ表示できなくなったようですorz

今までと開き方が変わったのでご注意下さいbearing

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

COWON A2 紹介1

今回は、私のアニメ環境を記事にしたいと思います。

深夜アニメをリアルタイムではなかなか見られないので、
つい貯まっていってしまいます。

アニメを見たい!、でもゆっくりする時間が無いよ!と言うことで、
電車・バスなどで消化できるメディアプレイヤーでアニメ鑑賞してますw

それが今回紹介するHDDメディアプレイヤーの「COWON A2」です。

0909a1_4

購入したのが、2006年の夏頃で、5万円ほどしました・・・

しかし、
 ・4インチという大画面
 ・30GBのHDDという大容量
 ・動画連続再生10時間、音楽は18時間
 ・Divxのaviデータも再生可能、  ※aviの解像度は最大 720x576、30 fps
 ・外部出力でテレビに接続して鑑賞出来る。
 ・そして、テレビ・DVD等の出力端子と接続して、録画もできる!!

という、「2年前では」まさに神機種であった為、購入を決意しました。
(これはメディアプレイヤーではなく、ポータブルHDDレコーダですね・・・)

今でもバッテリはかなり残っており、一日1時間ほど使用しても
一週間に1~2度充電すればいいという状態です。

0909a0
本体を上から見た様子です。
ボイスレコーダーとしても使えるので、マイク端子が付いています。
また左右にはステレオスピーカーが付いています。
(部屋で見る分には、このスピーカーで十分聴けます)

0909k1
付属の革製ケースです。
かなり年季が入ってますね・・・最初はすごい綺麗でしたw

0909k2
裏面の様子です。こっちもぼろぼろだw

0909k3
で、このケースがすごいのが、このようにケースの蓋をひっくり返して、
そのままスタンドになるんです。
(裏にマジックテープで固定出来るようになっています。)

0909k4
そのため、このように机にぽんと置いた状態で鑑賞可能なのです。

0909k5
本体側面が入出力インターフェースになっています。
左からヘッドフォン、AV出力、AV入力、USB、USBホストです。

PCと接続する場合は、USB2.0で接続します。

外付けHDDとして認識されるので、ipodのように、
iTunes等のソフトなど使うことなく、D&Dで
曲や動画データを入れる事ができます。
(正直当時ではすごかったです・・・)

0909k6
しかも、ケースのサイドを自由に開閉できる作りなので、
ケースから本体を外すことなく、USBを接続できます。
※この機能がかなり便利です。

よく出来てますね~((=∀=)x))

このおかげで、電車の中でかなりアニメ消化できます。
もう手放せない必須アイテムです。

壊れたら、また同じ物を買うと思いますw

hayate

☆次回は実際の画面を掲載したい思います♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

去年の今頃・・・

去年のこの時期のアニメは結構豊作でした。

200705_sola

雰囲気がとても良かったアニメでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

二十面相の娘

久々に「言葉」の力強さを感じました。

080531_c

「自分で見て聞いて、考える事にしたんです。

       …(省略)…

それが全てにおいて一番の近道だって。」

******************************************************
土曜日の深夜、関東ではフジテレビで放送されている
「二十面相の娘」、第7話での一場面。

主人公のチコが新たな決意をした瞬間です。

放送中という事もあり、内容には触れませんが、
自分で見て聞いて、そして考える事、
最近ではとにかく受動的になりがちな自分にとって、
少しの衝撃と感動を得ました。

今何をするべきか、どうやったらクリアできるか。
自ら材料を集め、そして一瞬一瞬判断していく。

いつもそれをするのはしんどい面もありますが、
チコの言葉で大事な事を思い出させてくれたような気がします。

元気な時だけでも、このセリフを思い出してやってみようと思います。

二十面相の娘、今期のアニメで楽しみなうちの一つです。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)