カテゴリー「ひとりごとhayate」の6件の投稿

2012年3月20日 (火)

-オーディオ、服、アニメ- 成年へ

上記3点は、私自身の趣味の主軸である。
そして趣味というものについて考えるとき、2人の言葉を思い出す。

数量がいかに豊かでも、整理がついていなければ蔵書の効用はおぼ
 
つかなく、数量は乏しくても整理の完璧な蔵書であればすぐれた効果
 をおさめるが、知識の場合も事情はまったく同様である。

 いかに多量にかき集めても、自分で考え抜いた知識はでなければ
 その価値は疑問で、量は断然見劣りしても、いくども考え抜いた
 知識であれば、その価値ははるかに高い。

 何か一つのことを知り、一つの真理をものにするといっても、それを
 他のさまざまな知識や真理と結合し比較する必要があり、この手続き
 を経て初めて、自分自身の知識が完全な意味で獲得され、その知識を
 自由に駆使することができるからである。

 ショウペンハウエル『読書について』-思索- 岩波文庫1960年

啓蒙とは、人間が自分の未成年状態から抜けることである。~省略~
 未成年状態とは、他の指導がなければ自分自身の悟性を使用し得ない
 状態である。
 
 ところでかかる未成年状態にとどまっているのは彼自身に責めがある。
 というのは、この状態にある原因は、悟性が欠けているためでなくて、
 むしろ他人の指導がなくても自分自身の悟性を敢えて使用しようとする
 決意と勇気とを欠くところにあるからである。

 それだから「敢えて賢かれ!」「自分自身の悟性を使用する勇気をもて!」
 ―これがすなわち啓蒙の標語である。

 カント『啓蒙とは何か』岩波文庫1950年

入門時は指南を受ける必要があるとしても、ある程度経験を重ねてくると、
他者を気にすることなく自身の好みを断言しても良い。

私的な、趣味という領域において、自身のセンスと経験をかけて
全身全霊で挑むことは、その人自身にしかできない唯一の行動である。

せめて趣味という領域だけでも、そのような態度・行動でありたいものです。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

DIESEL名刺入れ

こんばんは、hayateです。

名刺入れを探していたところ、直感的にキタコレなケースを
見つけたので、購入してみました。
今さら知りましたが、DIESELってイタリアなんですね。

20120319_diesel1

購入した物は少しグレーがかった白のケースです。
左上は黒色はLOUIS VUITTONの名刺入れ。

実は黒の方がプライベートで、白は仕事用にと。
普通は逆ですよね・・・。

20120319_diesel2

プライベート用名刺と非常によくマッチングするので、
こちらをプライベートにするのもありかも。
名刺の青と青のレザーがよく合います。

この手の物は10年位使えるので、大切に使いたいと思います。
hayate

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

2011年 新年を迎えて

お久しぶりです。hayateです。

いつの間にか年が明けていました。

最近はなんでも実況板とツイッターばかり利用していて
私自身このブログの存在を忘れかけていました。
ただ、少し思うところがあり、徐々に再開してみようかと思いました。

でも、今後はオーディオ系と一般的な話題を分けて行こうかなと
考えています。

さて、このブログのメインテーマであるオーディオですが、
昨年はオーディオ的にとても発展した年となりました。

DACとLINN DSの導入、そしてメインスピーカーの新調。
どれもブログでは取り上げてはいませんが、
生活の欠かせない一部になっています。

しかし、オーディオの発展の裏では忙しい生活と不測の事態により
心身の疲労が続き、この現状を続けて良いのか(続けられるのか)という
自己問答を繰り返す年でもありました。

現在もまだその問答は続いています

ただ、その問答を少しでも前へと、そして広く深く行うため、
今年に入り本を読み始めました。

ジャンルは限定せず、なるべく広い分野で読んでいます。
また、方法論的なものは避けて、マクロ的観点で書かれた本を選んでいます。

まだアウトプットできるだけのレベルには到達できていませんが、
日々刺激を受けています。

そして、某なんでも実況の方々をはじめ、実況板、サロン、
ついったー等で様々な方々の触れ合いによって
元気を頂いていると同時に、様々な考え方を参考にさせてもらっています。

 「まだ自分の心身が元気なうちに何か出来る事はないか」
今年はそれを見つけ、行動に移して行ければと思っています。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

2009年ハジマタ

今さらになってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

昨年を振り返ると、実況をよくしてたなぁと思います。
でも、平日深夜はまったくしてないので、真性な人たちと比べると
訓練が足りませんがw

さて、例年は目標を立てないのですが、今年はあえて簡単なキーワードに従って
生活してみようかなと思いました。

一文字で表すと、「耐」でしょうか。

耐える・・・私生活、しごと、つらいこと、そして嬉しい事に対しても。
自分の中・外の物事に耐えて、そこから新たな行動に繋げられるような、
そんな生活を送れたらと思います。

話は全然違いますが、別の目標としては、抱き枕が欲しいですね。
八神はやてちゃん((・∀・)x))の。
コミケでダメだったら、この際オクでも・・・とか考えていますw

090104hayate

また、ハヤテの2期も始まるようなので、それに向けて色々準備も
しないと・・・

昨年は、様々なスレ・オフなどでお世話になりました。
今年もご迷惑?をお掛けするかも知れませんが、
宜しくお願い致します((・∀・)x))

hayate

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

夢そのもの

「夢を叶えるためには、まず夢そのものが無いといけないんだそうです
想いを捨てたら、なにも起きないんです

だから諦めずに、ずっと想いつづける
それが夢をかなえる第1歩なんだそうです

夢を想えば、諦めなければ
絶対に叶います」

Ef_y1_2 

・・・ef 第11話、ミズキの言葉です。

夢を持ち、それに挑むと言う事。

それは、草原の上で、ただ草が枯れゆくのを見ているのとは違います。
このアニメは、私とベクトルが反対でした。

いかなる状況でも、望みをもち、求めている。
世界から放たれる映像を見るのではなく、
世界に対してイメージを置くということ。

Ef_y2

そんな、全ての原動力である夢は、大切なものだなと教えられた気がしました。

それと同時に、夢を持つこと、もう一度持つ事は本当に難しく、
瓦解したこの位置から見ると、ミズキの言葉とは距離がありすぎて、
同時にむなしさも感じてしまいました。

Ef_y4

でも、このアニメにおける綺麗な映像と、笑顔、そして涙
この3要素がとても好きでした。
先日TVKでは最終回を迎えましたが、終わるのが惜しい、そんなアニメでした。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

匂い

昔は、もっといろいろな匂いを知っていた気がする。

雨の匂い、葉の匂い、太陽の匂い

やがて自然から切り離され、個となった時、いつの間にか匂いは姿を消していた。

080415mono

感じること。

”たかがそれくらいの事”が容易にできなくなる。

ただただ怯えて、呼吸を殺して。

腕をまくって、全身に空気をまとい、
世界へと挑んでいたあの頃の、思いと匂いは、

まるで幻想のようだ。

hayate

| | コメント (7) | トラックバック (0)