カテゴリー「PCなど」の9件の投稿

2011年8月21日 (日)

HITACHIとMaxtorのHDDの分解っ

こんにちわ、hayateです。

最近、HDDを一斉整理しました。
その際、使用不可になったHDD(HITACHIとMaxtor)があったので、
廃棄するついでに分解してみました。

Kupa1_3 
左:HITACHI(HGST) Deskstar 250GB IDE
右:Maxtor DiamondMax10 250GB IDE

■必要な工具

HDDのネジ穴は星形のような特殊な形状をしていて、
トルクスドライバーという工具が必要です。
Kupa2

下記がトルクスドライバーです。
ねじ穴のサイズはメーカー(やモデル)で異なります。

今回はHITACHIがT-8, MaxtorがT-9というサイズの
トルクスドライバーで開けられました。
(中身全て分解する場合、T-6, 5も必要でした。)
Kupa3
トルクスドライバーは
ソフマップ等のPC屋さんで500円くらいで入手可能です。

ねじ先です。(本画像はwikipediaから引用)
Wiiki_t


■ Maxtor DiamondMax10 250GB IDEの分解

まずは今は無きMaxtorのHDDから分解です。

Kupa4
ふたを開けたところです。
プラッタ(磁気ディスク)ってほんとに鏡のようにピカピカ
反射するんですね。

Kupa5_3
磁気ヘッドやスウィングアーム部分


Kupa6
プラッタを取り外してみました。これが意外に固くて、
ハンマーで叩き割ろうとしても無理でした・・・

Kupa7
全ての部品を分解した写真です。
のちに分解したHITACHI製と比較するとほぼ全てのパーツに
重厚感あり、丁寧に作りこまれていました。

■HITACHI(HGST) Deskstar 250GB IDE の分解

Kupa8_2
ふたを開けた状態です。このHDDは1プラッタモデルです。

Kupa9
全て分解した様子です。
先ほどのMaxtorと比較すると簡素(低コスト)な感じが
伺えます。

■最後

MaxtorとHITACHIのHDDのボディ部分比較です。
Kupa10
左:Maxtor
右:HITACHI


素人見解ですが、Maxtorはまるで金属をくり抜いて作ったような
ボディで、丁寧なできです。

自作を始めた当初からMaxtorのHDDを使っていてました。
そして、その起動音・回転音がとても好きでした。

もうこの音が聞けないと思うと・・・ちょっとせつないですね。

※最後は燃えないごみで各種分類して処分しました。

hayate

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

玄箱 KUROBOX-PRO 不調・・・そしてコンソール接続で修復

久し振りに玄箱ネタです。
玄箱PROを買って約1年半、順調にREGZA Z2000の
録画用NASとして使用してきましたが、最近異常をきたし、
録画が出来なくなりました。

症状としては次の二点
 ①ファイル共有デーモンのsambaが起動しない
  (玄箱のIPアドレスのポート901宛にアクセスも出来ない)

 ②Telnetでログインするも、すぐに切断される。(謎の症状・・・)

telnetでログインできないとネットワーク経由での修復は無理です。
こうなったら、玄箱PROとPCをコンソール接続して
ログインするしかありません。

ただ、コンソール接続する場合は、玄箱PROの基板に半田付けして
ケーブルを取り付ける必要があります。

私の場合、中学の授業で半田ごてを握って以来、
全く半田を使ったことがないので、まず無理・・・

■半田無しでコンソール接続できるかも?

そんな中、半田付け無しでコンソール接続可能という
サイトを見つけました。

→「Ken’s blog」さんのブログ

要約すると、次の手順です。
1.マザーボードに取り付けるタイプのUSBコネクタを準備し、
 そのコネクタを削って、中のピンを取り出す

2.USBコネクタと玄人志向のコンソールキットとを接続して
 一本のケーブルにする

3.そのケーブルを、一方を玄箱PROの底面に接続、もう一方を
 PCのUSBポートに接続。

Cc1 Cc0
「※Ken’s blog」さんから引用させて頂きました。
ありがとうございます。

私もこれならできるかも!と思って、早速、買ってきました。

0_4
 ・コンソールキット(SCON-KIT/PRO)と、USBコネクタ

よし、削るぞ!

が・・・無残な結果に。

0_2
どうしてこうなった・・・


これはさすがにひどい・・・と考えてましたが、
半田付けしなくても、ケーブルと伝導部分が上手く接触すれば!
と思い、試してみることに。

0_3
赤い枠部分にケーブルをさしこみます。
(本来は半田付け)


0_1
半田付けしないので、金属部分と接触させるために
重しを置いてピンを傾けます。

その結果・・・

=== KURO U-Boot. ===
** LOADER **
** KUROBOX BOARD: KURO_BOX  LE (CFG_ENV_ADDR=fffff000)

U-Boot 1.1.1 (Apr 10 2007 - 18:10:08) Marvell version: 1.12.1 - TINY

DRAM CS[0] base 0x00000000   size 128MB
DRAM Total size 128MB
[256kB@fffc0000] Flash: 256 kB
Addresses 20M - 0M are saved for the

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

これで、コンソール接続で玄箱をいじる事ができます。
めだたし、めだたし。

※この接続でうまく行ったのは運だと思いますので、
 接続の保障できません。個人の責任でお願いします。

■コンソール接続後・・・修復成功!

コンソール接続後、ユーザー名とパスワードを入力しても
ログインできません・・・。

これは、玄箱PROのシステムがおかしくなってると判断し、
システムが格納してあるフラッシュメモリを初期化
(ファームウェアの書き換え)する事にしました。

※詳しい初期化方法は、玄人志向のページにあるマニュアル に載っています。
 必ずマニュアルに従って操作してください。

要点は次の通り

 ・玄人志向のサイトから初期化ファイルを入手
 ・初期化ファイルをPCに入れ、PCのIPアドレスを192.168.11.1に設定
 ・PCでTFTPサーバを起動し、PCと玄箱PROをLANで接続
 ・玄箱からTFTP経由で初期化ファイルをダウンロードし初期化

特に問題もなく、初期化は完了しました。

結果、telnetでのログインもできるようになり、
sambaも正常に起動。

再びREGZAの録画用NASとして使用できるようになりました。
そして、HDDを外して初期化していた事もあり、
HDDに格納していた録画データも無事でした。

よかった・・・

いじょ((・∀・)x))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

PT1専用機をつくりました~

久々の更新です。

最低1ヶ月は書かないという気がしたので、最近作ったパソコンの紹介です。

新アニメ、特にハヤテのごとく!!の放送に合わせて
PT1専用機を組もう!という事で、作ってみました。

090210_all

■主なパーツは以下の通りです。

・PCケース   Noah 800-B Rev1.5 ※AC電源80W付
・マザーボード D945GCLF2     ※cpu atom 330 dual-core内蔵
・メモリ     UMAXの2GB
・HDD      日立 2.5インチ 320GB
・ドライブ    無し
・録画チューナ PT1 rev.B

ハードだけですと、約5万円でした。
このスペックで地デジ録画は厳しいかと思いきや、余裕でした。

今現在、地デジのアンテナケーブル2本、BSは1本接続していますが、
それらを同時に録画(視聴無し)してもコマ落ち等も発生していません。

TSの視聴(Media Player Classic)とPT1でのテレビ視聴も同時に行え、
とくに重いという事もありません。

なかなか快適です。

■現在快適に作動している使用ソフト (4/13追記)

*********************************
 BonDriver ver0.3.0.13 ※1
 TVTest    ver0.5.24.0
 RecTest   ver0.2.0.0 ※2
 TVrock    ver0.9r13

※1 Intel ATOMプロセッサ向け 最適化化まとめてパックLiteの物を使用
※2 最適パックに同梱されている物を使用するとエラーが出た為、
       通常版のRectestを使用した
その他 OSはXP pro SP2
*********************************

では、ほんの少し制作の様子を

090201_s1

箱から出した状態のnoah800です。

090201_s2

090201_s3

マザボを乗っけて、PT1を乗っけました。

空間が狭いので、配線が難しい・・・

090201_s5
大きさはコミックス2巻分でしょうか
PCIスロットを搭載していながら、非常にコンパクトです。

090201_s6
本体裏の様子です。


090315_bs
別の日になりますが、PT1環境が出来てから、
BSも見たい!という事で、アンテナを衝動買いしてしまいました。


090315_bs11
結果として、映ったのでラッキーでした。
※内心少しひやひやものでした。

ざっくりとした内容でしたが、凡環境とPT1環境が揃ったので、
春からのアニメは多少被っても大丈夫になりました。

ただ、ハードが増えると、録画予約するのが大変です。
PSP、REGZA、PC(アナログ)、PC(凡)、PC(PT1)

そろそろしっかりとした運用方法を考えないと・・・



Tukasa
~おまけ~
太陽電池で動くフィギュア回転台です。
部屋の明かりを付けるとテレビの前でいつもくるくる回ってます。

つかさかわええええ

hayate

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

玄箱 KURO-BOX/PRO でREGZA録画

  今年は年始めから激しく忙しい日々になっています・・・。

でも、「そんな時こそ録画環境はパワーアップさせないと!」と意気込み、
LANHDDを新調しました。

現在のTVは東芝のREGZA Z2000を使っています。
このテレビから、ネットワーク経由でHDD(LANHDD等)に接続すると
それだけでフルHDの録画ができるので、かなり重宝してます。

(録画したデータを他のHDDにコピーし放題!
でも、コピワンより酷い制限がありますが・・・)

さて、今回購入したのは、玄箱「KURO-BOX/PRO」です。
(簡単に言うと、HDDを入れるケースです。)
このケースに内蔵HDDを入れるとLANHDDになります。

以前、初代玄箱を使って録画していたのですが、
100Mbpsのインターフェースなので、
録画データを他のHDDにコピーするのに大変時間がかかりました・・・。

今回のKURO-BOX/PROは、ギガビットイーサネット対応で、
高速にコピーできる事を見込んで購入しました。

090116kuro1

HDDは右の320GBの方を使用します。


090116kuro2
左:KURO-BOX/PRO  (今回購入したもの)
右:KURO-BOX      (初代玄箱)

さっそく、買ってきたPROの方にHDDを入れて動作させました。
・・・うるさいorz


090116kuro3

初代の玄箱よりうるさく、振動も大きくなってます。
買ってきたHDDは1プラッタで静音を重視したのですが、PROの
構造のせいか、振動が抑えられないようです。

どうにも耐えられないので、静音化の方法を調べると、
ファンの回転数を下げられるとの事なので、試したところ、
少し静かになりました。

でもまだ、音が大きいです。

色々調べると、なんと2.5インチのHDDが使えるという事なので、
さっそく買ってきました。

090116_goods
右に光っているパッケージの物が2.5インチのHDDです。

2.5インチ 320GB 2プラッタ 5400rpm これで5千円ちょいなので、
ほんと安くなったなぁという感じです。

090116kuro4
2.5インチのHDDを取り付けた様子です。
小さっ!

結果ですが、効果は予想以上に大きく、振動はほぼ無くなり、
騒音もほとんど気にならなくなりました。

いや~良かった良かった。
これで快適に過ごせそうですw

でも、実はコピー速度がほとんど改善されていないという・・・
玄箱PROのMTUも変更しましたし、ハブもギガ対応なので、
後はPCのMTUを設定する必要があるのかなと・・

今回はいじょです((・∀・)x))

hayate

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

リモコンのおはなし 2

前回リモコンのおはなし 1の続きです。

今度は学習リモコンへのコピー方法について紹介したいと思います。

※自宅で使用している sony 「RM-PL500D」での方法です。

コピー方法は
(1)学習リモコンでコピーしたい(登録したい)ボタンを選ぶ
            ↓
(2)コピーさせたいリモコンのボタンを実際に押す

という流れです。


まずは、(1)の学習リモコンでの操作です。

0808_rimo2b_2
 ①学習リモコンの設定モードにするために、「set」ボタンを長押しする。
  (setボタンの横が赤く点滅します)

 ②どの機器モードに登録をするかを選択をするために、切替えボタンを押す
  (ここではHDDボタンを押しています。押下後、HDDボタンが赤く光ります)

 ③コピーの登録をしたいボタンを押す。
  (もし、すでに他の信号が登録されていると「ピーピー」といって、拒否されます。)

 この3ステップで、学習リモコンは信号受信モードになります。

(2)次はコピーさせたいリモコンの操作です。

以下のように、リモコンを向かいあわせます。

P1030075 

そして、コピーさせたいのボタンを押します。

学習リモコン側で無事に登録が完了すると、
「ピー」となります。

以上で登録完了です。

簡単に登録できるので便利ですね!

ちなみに、国内のAV機器であれば、
いちいちコピーさせる事無く、そのまま学習リモコンで操作する事も可能です。
(プリセット?とかいう機能です。)


ここで補足点を何個か
コンポ、TVの音量など、「長押し」をし続けるような操作がの必要の場合

 通常通り、コピーさせたいリモコンをポンっと押して登録すると、
 長押ししても音量は上がり続きません。一つ上がるだけです。

→登録するときにコピーさせたい リモコンのボタンを「長押し」し続けて登録させると
 上手くコピーさせる事ができます。
 (完了のピーという音が出るまで長押しして下さい)

ちょっとした裏技 マクロ機能

 公式には通常のマクロ機能というのもが存在しますが、通常のボタンにも
 マクロ機能を適用させる事ができます。
 (通常だと、マクロ機能を登録できるボタンの数が決まっていたような・・・)

 ※マクロ機能
  学習リモコンのボタンを1カ所押すだけで、複数の操作ができる機能です。
  例えば、「電源」ボタンを押すと、テレビの電源とビデオのリモコンが
  一度に入るという具合です。

→やり方は、至ってシンプル。
 コピーさせるときに、通常はコピーさせたいリモコンのボタンを
 1カ所だけ押しますが、マクロ機能をさせたい場合は、複数のリモコンを素早く
 順に押して下さい。

  学習リモコンの登録モードにしたら、テレビリモコンのボタンを押して、
  次に素早くビデオリモコンのボタンを押すという具合に。

  速さの目安としては、マウスのダブルクリックくらいでしょうか。
  慣れないと少しキツイかもですがw

自分もこれを利用して、部屋の明かりとテレビの電源が一度に付くような
設定をしています。


学習リモコンの管理方法

 学習リモコンは便利ですが、どこに何を登録したのかを忘れやすいもの・・・。
 決定的な管理方法は思いついてませんが、自分は以下のような白紙の図を
 印刷して、登録した内容を書き込んでいます。

0808_rimo_ha
白紙のリモコン図 ※個人用なので、雑に作ってありますw

補足点は以上です。
どんどんカスタマイズして下さい((・∀・)x))

ちなみに・・・
学習リモコンは現在で、3代目ですw
0808_rimo5
左から、旧式のsony「RM-VL501
真ん中は使いつぶしてボタンが効かなくなったsony 「RM-PL500D
右が現在使っている物です。

最近出たsony「RM-PLZ510D」はデザインも良くなって、今度はコレにするかも。
0808_rimo_rmplz510d_2 

8台分登録可能だと、実売4,000円くらいですが、
3台分のみ登録できる物だと、2,000円後半で購入できます。
RM-PL300Dなど

ということで、長くなりましたが、紹介は以上です((・∀・)x))


************************************************************
ブログの記事書くのって時間かかりますね・・・((=∀=;)x))
hayate

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

リモコンのおはなし 1

リモコン・・・AV機器等を操作するのにとても便利ですが、数が多くなると
とてもめんどくさいですよね。

いちいち持ち替えたり、探したり・・・

0808_rimo1
<今部屋にあるリモコン類です。>


そんなリモコン類を1台のリモコンにまとめてしまおうという製品があります。

それがいわゆる「学習リモコン」です

0808_rimo2a 
Sony 「RM-PL500D

これはリモコンの赤外線信号を、この学習リモコンにコピーする事ができます。
その結果、この学習リモコンで今までのリモコンと同じ操作が可能になります。

例えば、学習リモコンの③ボタンには、テレビのリモコンの③ちゃんねるボタン
をコピーして、「決定」ボタンには、レコーダのリモコンの再生ボタンをコピーします。

そうすることで、③でテレビのチャンネル操作、
「決定」でレコーダの再生が行えなえるという具合です。

0808_rimo3
<裏面です。まあ、フツーですね。>

しかも、この製品は8台分のリモコンを登録できてしまいます。

0808_rimo2d
この赤い部分に切り替えボタンが8つあります。
そして、赤部分以外のボタンに好きなリモコンの信号をコピーできます。

この切り替えボタンを押すことで、同じ①ボタンでも
全く違う操作ができます。

例えば、

 ・テレビの切替ボタン押下後(テレビモード時)に①を押すと、
  テレビの1チャンネルに切り替える

 ・DVDの切替ボタン押下後(DVDモード時)①を押すと、
  DVDのチャプター1を再生する

 ・HDDの切替ボタン押下後(HDDモード時)①を押すと、
  テレビの電源を消す

という感じで、全く違う操作をする事ができます。

 ※○○モードというのは、単なる名称です
  テレビモードでも好きなリモコンをコピーする事ができます。


まあ、これだけでは不十分だとと思うので、実際の登録例を。

(1)パターン1 (テレビモードでの登録例)
0808_rimo2c
テレビモードの場合、私は3種類のリモコンをコピー(登録)しています。
赤部分が、テレビのリモコンをコピー
黄部分が、部屋の調光リモコンをコピー
青部分が、アンプのリモコンをコピー

これは、主にテレビを見る場合に使うリモコンをコピーしています。
テレビでチャンネルを切り替えたり、番組表を見たりする機能、
部屋の明かりをON/OFFしたり、
アンプから音を出す為に、アンプの機能を必要なだけコピーしています。


(2)パターン2 (HDDモードでの登録例)
0808_rimo2e
このモードの場合、CDプレイヤーを聞く時の操作を
登録しています。

緑部分はCDプレイヤーの選曲機能等、
ピンク部分は、アンプの音量や入力切替え機能等
です。

このように、好きなリモコンの好きなボタンを学習リモコンに
コピーする事ができるので、

・リモコンを持ちかえる事無く、機器の操作が可能
 (約40ボタン×8台分=320ボタン分!)

・あのリモコンどこいったっけ?という事がなくなる
 
・元のリモコンを大切に保存できるので、元のリモコンの故障の心配が無い
 (学習リモコンが壊れても、新しい学習リモコンを買ってくればまたコピー可能…)

という利点があります。

これを手に入れてから、機器の操作がとても快適になりました。
もはや必需品です。


さて、コピー方法ですが。。今回はかなり書いてしまったので、
また次回という事で・・・

※コピー方法はとても簡単です((・∀・)x))♪


■注意
この学習リモコンにも制限があります。
例えば、エアコンのリモコンなど、
リモコン自体で温度などのデータを保持するような物に関しては、
正常にコピーをする事ができません。

注意してください・・・。
それ以外だと、どんなマイナーな赤外線リモコンでも可能です。
海外製のリモコンも実際にOKでした☆

hayate

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ZERO3[es]リカバリその2

この度インストールしたアプリの続きです。
<前回URL>
http://hayate-to-hayate.cocolog-wbs.com/blog/2008/07/post_6550.html

ZERO3[es]にインストールしたアプリです。
■アプリその2

Zero3_swap
・テンキー入力カスタム <ctrlswapmini>
このソフトを使うと、文字を打つときにポケベル方式や普通の方式など
好きな入力方式を設定することができます。
本来、メーカーによって入力の仕方は若干違いますが、
このソフトは各メーカーの入力方式もある程度選択できるため、
今まで使ってたメーカーと似たような感覚で入力できます。

 

※画像無し
時計あわせ <SynchroTime>
これソフトを使うと、時計を日本標準時刻に合わせてくれます。
ただし、こういうのは今は普通の携帯では普通に入ってますよね・・・。
ちなみに、zero3[es]はよく時計の時刻が吹っ飛びます。
アプリが暴走して動かなくなったときに、リセット(フォーマットでは無いです)をすると、
時計が0時になってしまうんです。。。

 

Zero_mad
・カスタマズソフト <PocketHand>
定番のカスタマイズソフト「窓の手」のWM用ソフトです。
ある程度のことはこれでいじれるので、お気に入りです。
前は、レジストリをいじれるソフトを入れていたのですが、
何を設定したのかよく覚えてなくて、もういいやって感じですw

 

Zero_task
・タスク切り替え <TaskMan>
これを使うとWindowsでおなじみの「Alt」+「Tab」と同じように、
起動しているアプリの切り替えができます。



Zero3_air
・waffle
エミュレータです。
これを使うと、こういうソフトができます。
以前電車の中でやってたら、覗き込まれてびっくりしました。
まあ、そんなところでやっている自分が悪いのですがw


Zero3_kanon
※上AIR、下Kanon

エミュレータは、miniSDカードにいれてます。
データ量が多いので、本体メモリには無理ですw


今回の再構築までに、約4時間近くかかりました。。
アプリなどはパソコンに保存しておいたので、
ネットから探す必要はなかったのですが、設定で結構とまどいまして。

今度は簡単にできるように、設定のメモを残しました。
でもまたやるのは勘弁ですw
hayate

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

ZERO3[es]リカバリ

ウィルコム端末の調子がおかしい・・・

最近、使用中の端末ZERO3[es]にて、
インターネットや2ちゃんのスレが開けない(通信が正常に行えない)事や、
処理が重くて電話すらかけるのも30秒くらいかかる
という事態になってしまいました。

最近何もインストールなどしていないのに・・・。

エラーの表示をすると、gwes.exeというのが頻繁にエラーを起こしています。
ググってもそれらしい解決策は無く。。
仕方ないので、リカバリ(フォーマットをすることに。)

Zero3f

この操作で10分くらいすると出荷当時の状態に戻してくれます。
ただ、OSが入っている携帯なので、再構築がめんどくさいんですよね。

Zero3_def
※出荷時の状態

もう最低限のアプリしか入れないでおこう。
今回入れたアプリです。

■アプリその1

Zero_2c
・2ちゃんブラウザ <q2chwm>
タブブラウザで、各種ショートカットキーが使えて、
とても便利です。●も使えます。


※写真無し
・電波ON,OFF切り替え <SetWSIM>
電波のON,OFFが手軽にできます。


Zero3_file
・ファイラ <GSFinder>
zero3[es]の中のファイルにアクセスできるようになります。
フォルダの解凍・圧縮も行える優れものです。

Zero_tc
・各種メディアプレイヤー <TCPMP>
音楽・動画再生ソフトです。
mp3はもちろん、動画のavi再生など色々できます。
画面はちっさいですが、いざって時に役立つソフトです。

まだインストールした物はあるのですが、今日はこの辺で((・∀・)x))

hayate

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

初スキャナ

廉価物ですが、スキャナを購入しました♪

とは言っても購入したのは結構前で、先日開けたばかりですw

080421scan_1

EPSONのGT-S600と言う製品です。

安い機種はそこまで無かったのですが、
決め手となったのは比較的厚みのある物でもスキャンできる所です。

080421scan_2

写真の赤枠のヒンジ部が結構伸びてくれるんですね。

080421scan_3

見にくいですが、マンガを挟んだ様子です。
しっかりと伸びてくれてます(;´Д`)ハァハァ
2冊程なら行けるでしょうか。

無くても困らないけど、あったらあったで色々使うかも・・・
主にブログで使用すると思います。

使用感は、また後ほど?紹介すると思いますw

PC周辺機器紹介第一号でした~♪

by hayate

| | コメント (5) | トラックバック (0)