« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

アナログオーディオスタート

こんばんは、hayateです

タイトルの件、人生初のアナログオーディオを開始しました。

20130731_lp_record_2

今までいつかはアナログと思っていましたが、なかなか縁が無く
そして、レコード盤自体持っていなかったため結局導入に至っていませんでした。

しかし、先日父の遺品を整理していたところ、レコードプレイヤーが
見つかりまして、興味があった私はそれを譲り受けることとなりました。

Lpr450

レコードプレイヤーはカセット・CD・レコードの複合タイプでTEACの
安価な製品ですが、突如として現れたレコードプレイヤーに驚き、
ついにはその音に魅了されることとなりました。

レコード開始にあたり、購入したレコードはBEATLESと中島美嘉。
BEATLESはオーディオ試聴会等で聞いたことはありますが
自身で買うのはCDを含めて初です。
中島美嘉のLEGENDはオーディオ初心者の時にリファレンスCDとして
よく聞いていた曲で、聞き馴染んだ一曲です。

Eas91047_ Legend_

・音の感想
中域がふくよかで、艶やかで滑らかで歌声が空間上にゆったりと広がります。
録音にもよるでしょうが、声に張りがあります。
プチプチというノイズ感は全く無く、CDに感じた硬質感が払拭され、
奏者と聞き手がダイレクトに繋がります。

これはすごい・・・。

レコードプレイヤーはAvalon Diamond + Criterion + NHB-108に接続しました。
音の滑らかさではTAD D600のCD再生を凌駕します。SACDとの比較となると
さすがにクリアー感、音場感、定位感ではSACDがダントツですが、生々しさ、
トランペットの気持ち良さでは甲乙付けがたい魅力があります。

アナログって良いなぁ。。。

初のレコードということで他のレコードプレイヤーとの比較はできていませんが
この滑らかさは既存のCDプレイヤーではなかなか出せないと思います。

今までCD、SACDという媒体に縛られて音楽の枠が限定されていましたが、
これで過去へと遡ることができます。
父の形見ということで、大切に使って行こうと思います。

これからはレコード収集に力が入りそうです。

hayate

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ